ギャンブル依存で借金生活

自分で言うのもなんですが若い頃の私は自己管理ができており、一人暮らしの中で炊事洗濯といった家事全般をそつなくこなし、お金の使い方についてもコントロールができていました。仕事内容や、少ないながらも収入も安定しており、規則正しい生活を送れていたのが大きな要因だったと思います。
それが崩れたのは、30代になり転職をしたのがきっかけでした。
そのとき就いたのは、家具や家電の配送、引っ越しを請け負う配送関係の仕事です。
私の仕事はドライバーさんとペアを組み、荷物の運搬の手伝いをする配送助手という職種でした。
引っ越しや配送の仕事は肉体労働のため日給は良いのですが、その代わりにデメリットもあります。土日や祝日に関係なく仕事をしなければいけない為にただでさえお休みが不規則な上に、繁忙期と呼ばれる2?4月くらいは引っ越しの件数が急激に増え、ロクに休みも取れません。
私は正社員ではなく派遣だった事もあり、収入も不安定でした。
休みが不規則になると、元々交流のある友人たちと遊ぶことも減り、徐々にストレスが溜まって行きました。
そんな時に出会ってしまったのがパチンコでした。
それ以前も全くパチンコをした事が無かった訳ではありません。ただ、ハマる程に遊んだことはありませんでした。
しかし、運が良いのか悪いのか、配送の仕事に就いていた頃の私はパチンコで8万を超える勝ちをしてしまいました。今から思うとこの時が決定的でした。
いわゆる「ビギナーズラック」を経験をした私が「ハマる」までに時間はかかりませんでした。
元々無趣味だったこともあり、休日は開店と同時にパチンコ屋へ。また、不思議なことに最初のうちは勝ちが続いていました。言い訳になってしまいますが、周りの環境も影響していたように思います。同僚はみんなギャンブル好きでしたから。
そして、休日だけでは飽き足らず、仕事が終わったあともパチンコ屋へ通うような生活になった頃、一気に負けがこんできました。
それでも、止める事はできませんでした。アタマが勝った時の悦びを覚えてしまっており、負けた分はパチンコで取り戻そうとする、典型的な依存状態に陥っていました。
平均すれば月給は25?30万、独り身であれば貯金も充分にできる収入がありましたが、退職時に通帳に残っていたのは10万ほど…次の仕事が見つかるまで、家族に借金をしたり、即日融資可能な消費者金融でお金を借りて一日一日を乗り越える感じでした。

今すぐお金が必要な時に借りれる

お手軽に利用できるカードローンを申し込んだ際に行われる事前の審査では、融資してほしい資金額が10万円だとしても、利用者の過去および現在の信頼度が高ければ、高額な100万円、さらには150万円といった信用度を大きく反映した制限枠が決められるなんてケースも!
審査については、キャッシングならどれを利用する場合でも必要なものであると決まっており、利用希望者に関するこれまでのデータを、全て隠さずにキャッシング会社に提供しなければいけません。その提供されたデータを利用して、キャッシングのための事前審査をやっているのです。
インターネットを見ていると皆さんの興味が高い即日キャッシングについての記事がいろんなところで掲載されていますが、実際に使いたい人向けの分かりやすくて詳しい手順や振り込みまでの流れというのが閲覧できるようになっているところが、ほとんど提供されていないと言えます。
ノーローンが実施している「何度融資を受けても最初の1週間については無利息でOK!」という利用条件を進展中の場合もあります。チャンスがあれば、大変お得な無利息キャッシングを試してみてはいかがでしょうか。
多くのカードローンを使うなら即日融資も可能なんです。つまり午前中に新規カードローンの申込書類を提出して、審査でOKが出れば、同日午後のうちに、カードローンによって貸し付けを受けることが可能になっています。

予想外の費用を想定して持っておくべきさらに人気上昇中のキャッシングカード。もしこのカードで望みの金額を準備してくれるときは、金利が低く設定されているものよりも、30日間無利息を選択すべきですよね。
以前はなかったのですが二つが一緒になったキャッシングローンという、かなり紛らわしい単語もあるわけですから、キャッシングの意味とカードローンの意味には、実際問題として区別が、ほとんど全てにおいて失われてしまったのは間違いないでしょう。
いわゆる無利息とは、お金を借りたとしても、全く金利がかからない状態のことです。確かに名前は無利息キャッシングだけど、あたりまえですが何カ月間も1円も儲からない無利息のままで、借りたままにすることができるなどというおいしすぎる状態になるわけではありませんから!
カードローンというのは、信販系と呼ばれているクレジットカードの会社、アコムとかプロミスなど消費者金融系の会社などの会社があるということなのです。中でもやはり銀行関連の会社は、融資を申し込んでから審査完了までに時間が必要で、即日融資については、できないケースもあるわけです。
そんな経験をしたので今はもうパチンコは止めて新しい職場に就職することができ、そこで自分を認めてもらうことができ、現在は現場監督として働いています。

私の職業は資本金2,000万円規模の建設業の現場監督をやっています。
工事内容としては、土木工事がメインの会社です。
業務内容は発注者との打合せ、施工管理(品質、工程、出来形、資材、写真など)を行います。
日中は現場に出ていることもあり、夕方から書類整理等をこなさなくてはならないので、サービス残業を毎日しなければなりません。

現場監督といっても、規模が小さい会社ですし、今の会社で土木作業員から初めて、
一級土木施工管理技士の資格を取得し、現場監督になりましたから、いわゆる「現場上がり」です。
土木作業員時代に車両系建設機械や移動式クレーン、玉掛け等の作業系資格も取得しており、
会社の中では若い方になりますので、
作業の手伝い等ささられています。
また、会社でISO9001及びISO14001を取得しておりまして、私はISO管理責任者も兼任しております。
現場で、現場代理人をやりながら、ISOの運用を行うのは、結構ハードです。
また、うちの会社は社長は先代の息子、事務員は社長の奥さんと妹という、いわゆるファミリー企業なのですが、社長の息子が
跡を継がないことになったらしく、建設業協会青年部という組織にも、せがれさんの替わりにだされてます。
これが結構めんどうで、いわゆるあととり息子の集まりの会ですwww
みんなそれなりの癖がありあまりその会には出席したくありません。

さて、お給料ですが、なんと日給制です。
休みが少なく(日、祝のみ)月平均25にくらい出勤します。
それで、総支給額32万円位です。
転職も考えましたが、周りの会社もにかり寄ったり、なので、とどまってます・・・
悪いことばかり書きましたが、良いところを2点だけ・・

・会社から車が支給され、乗って帰っても大丈夫なので、家の車は乗用車一台で済みますね。休みの日も乗りまくってます。
・単独行動が多いので、勤務時間中でも結構自由です。(サボれば直に自分に跳ね返ってきますがw)

上記のような仕事内容をしながら一生懸命働いています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>