とりあえず2か所脱毛したいです。

わたしは今まで脇の脱毛の永久脱毛をやりました。
それと腕のひじから下、足の膝から下は福岡にある美容外科でレーザー脱毛(医療脱毛)をしました。

参考⇒医療脱毛福岡

すでに脱毛をしてあるところはホントに生えてこなくなっているので満足しています。こんなにも楽になるとは・・・って感じですね。
しかし、あと2か所脱毛をやりたい箇所があります。
まず1つ目は、手の指の付け根の方にはえている毛を脱毛したいです。
毛抜きで抜くのは痛いので、初めは腕の毛と一緒に脱色して目立たないようにしていました。
腕の毛を脱毛してしまった今は、指の毛だけを脱色するのが面倒でやっていません。
なんで指の毛の脱毛をしたいかと言うと、わりと手元と言うのは人から見られることが多いと思います。
机に手を置いている時や電話を取っているとき、膝に手を置いている時など視線を感じる場面が多いと感じています。
それと2つ目は、Vラインの脱毛をしたいと思っております。
それは水着を着る時に、どうしても何本か毛がはみでてしまうので、いつも何本かカミソリで剃るようにしています。
脱毛したら楽だろうなと思います。
でも、Vラインの脱毛はめちゃくちゃ痛そうだなと言う思いもあります。
だから脱毛するにしても、どのくらい痛いのかを人に聞いてからにしたいと思っています。
年に2回ほど海やプールに行ったりと水着を着る機会があるのですが、水着になった時に無理やり毛を入れ込む感じで
それでももれた毛をカミソリで処理するという感じで着ているので気が気じゃありません。
一応水着のパンツと上からヒラヒラしたスカートを着ておりますが思いっきりはしゃぐことができません。
プールのウォータースライダーなど激しい乗り物には乗らないようにしております。
なので、脱毛できたら何も気にすることなく遊べるのになと思います。
ただVゾーンの脱毛をしてもらう時のことを考えると躊躇してしまいます。
やはり下半身を丸出しにしてするのかなとか色々と考えてしまいます。
脱毛エステのエステティシャンの前でそのような格好にならなければいけないとなるとちょっと恥ずかしいなと思います。
でも、脱毛した方が絶対楽だと思うのでやりたいと思います。

 

続きを読む

陰毛がぬけ、しかも包茎です

これだけは絶対人に言えないというか、絶対に人に知られたくないことがあります。私は初老の男性ですが、ホルモンのバランスだと思うのですが、ここ3年間ほど体毛がどんどん薄くなって行き抜けていくのです。昔ふさふさとしていたすね毛の毛なども今は全くありません。よく見ると細い産毛が生えているだけです。頭毛も天辺当りがかなり薄くなってしまいました。わき毛も無くなってしまいました。

それより問題は陰毛まで抜けてきたことです。本当にちょろちょろと生えているだけです。体中の毛がどんどん失われていくのです。人に見せる部分ではないですから無くてもよさそうなものですが、やはりあるべきところにはないと人に言えない劣等感を感じます。

それにこれも人に言うのは恥ずかしいのですが包茎なのです。正常な時はずっと包茎のままです。このことを知っているのは妻だけです。妻だけは行為をしますから隠しようがありませんが、ときどき子どもみたいになってきたと言われるのがショックでなりません。普段は包茎ですが、勃起した時は亀頭が現れますので何とか対面を保っています。

このことが他人に分かったら大変だと時々考えてしまいます。年配者の包茎の手術もあるらしいのですが、今更手術してどうなるものかと思います。しかし困ったことだといつも頭の中にあります。旅行などに行っても大浴場は避けています。人に言えない悩みを抱えた私は個室のシャワーで汗を流すことしかできません。

会社で偉そうな顔をしていても陰毛がない、包茎であるなど部下に知られたら大変なことです。仕事上の威厳を失いかねません。

もしそうなったらどうしようと悩みは深まります。人に言えない悩みは誰でも1つや2つはあるものだと思います。私の悩みが特殊なものであるとは言えませんが、やはり本人には深刻な問題です。他人にはこの深刻さは分かってもらえないと思います。また思います。手術に行くべきか、行かぬべきかと思います。陰毛の方は何ともなりませんが。

もう一つはたまにスロットに行き、その時に負けてしまった場合、軍資金を作るためにお金を借りることがあります。どうしてもギャンブルが止められなくて、自分のお小遣いの範囲でしてはいるのですが、たまにハメを外してしまうことがあるのです。

私がスロットの軍資金を借りているところ⇒こちら

このこと、妻には絶対に言えないので、自分のお小遣いの中から毎月少しずつ返済していっています(‘Д’)

 

 

続きを読む

ギャンブル依存で借金生活

自分で言うのもなんですが若い頃の私は自己管理ができており、一人暮らしの中で炊事洗濯といった家事全般をそつなくこなし、お金の使い方についてもコントロールができていました。仕事内容や、少ないながらも収入も安定しており、規則正しい生活を送れていたのが大きな要因だったと思います。
それが崩れたのは、30代になり転職をしたのがきっかけでした。
そのとき就いたのは、家具や家電の配送、引っ越しを請け負う配送関係の仕事です。
私の仕事はドライバーさんとペアを組み、荷物の運搬の手伝いをする配送助手という職種でした。
引っ越しや配送の仕事は肉体労働のため日給は良いのですが、その代わりにデメリットもあります。土日や祝日に関係なく仕事をしなければいけない為にただでさえお休みが不規則な上に、繁忙期と呼ばれる2?4月くらいは引っ越しの件数が急激に増え、ロクに休みも取れません。
私は正社員ではなく派遣だった事もあり、収入も不安定でした。
休みが不規則になると、元々交流のある友人たちと遊ぶことも減り、徐々にストレスが溜まって行きました。
そんな時に出会ってしまったのがパチンコでした。
それ以前も全くパチンコをした事が無かった訳ではありません。ただ、ハマる程に遊んだことはありませんでした。
しかし、運が良いのか悪いのか、配送の仕事に就いていた頃の私はパチンコで8万を超える勝ちをしてしまいました。今から思うとこの時が決定的でした。
いわゆる「ビギナーズラック」を経験をした私が「ハマる」までに時間はかかりませんでした。
元々無趣味だったこともあり、休日は開店と同時にパチンコ屋へ。また、不思議なことに最初のうちは勝ちが続いていました。言い訳になってしまいますが、周りの環境も影響していたように思います。同僚はみんなギャンブル好きでしたから。
そして、休日だけでは飽き足らず、仕事が終わったあともパチンコ屋へ通うような生活になった頃、一気に負けがこんできました。
それでも、止める事はできませんでした。アタマが勝った時の悦びを覚えてしまっており、負けた分はパチンコで取り戻そうとする、典型的な依存状態に陥っていました。
平均すれば月給は25?30万、独り身であれば貯金も充分にできる収入がありましたが、退職時に通帳に残っていたのは10万ほど…次の仕事が見つかるまで、家族に借金をしたり、即日融資可能な消費者金融でお金を借りて一日一日を乗り越える感じでした。

今すぐお金が必要な時に借りれる

お手軽に利用できるカードローンを申し込んだ際に行われる事前の審査では、融資してほしい資金額が10万円だとしても、利用者の過去および現在の信頼度が高ければ、高額な100万円、さらには150万円といった信用度を大きく反映した制限枠が決められるなんてケースも!
審査については、キャッシングならどれを利用する場合でも必要なものであると決まっており、利用希望者に関するこれまでのデータを、全て隠さずにキャッシング会社に提供しなければいけません。その提供されたデータを利用して、キャッシングのための事前審査をやっているのです。
インターネットを見ていると皆さんの興味が高い即日キャッシングについての記事がいろんなところで掲載されていますが、実際に使いたい人向けの分かりやすくて詳しい手順や振り込みまでの流れというのが閲覧できるようになっているところが、ほとんど提供されていないと言えます。
ノーローンが実施している「何度融資を受けても最初の1週間については無利息でOK!」という利用条件を進展中の場合もあります。チャンスがあれば、大変お得な無利息キャッシングを試してみてはいかがでしょうか。
多くのカードローンを使うなら即日融資も可能なんです。つまり午前中に新規カードローンの申込書類を提出して、審査でOKが出れば、同日午後のうちに、カードローンによって貸し付けを受けることが可能になっています。

予想外の費用を想定して持っておくべきさらに人気上昇中のキャッシングカード。もしこのカードで望みの金額を準備してくれるときは、金利が低く設定されているものよりも、30日間無利息を選択すべきですよね。
以前はなかったのですが二つが一緒になったキャッシングローンという、かなり紛らわしい単語もあるわけですから、キャッシングの意味とカードローンの意味には、実際問題として区別が、ほとんど全てにおいて失われてしまったのは間違いないでしょう。
いわゆる無利息とは、お金を借りたとしても、全く金利がかからない状態のことです。確かに名前は無利息キャッシングだけど、あたりまえですが何カ月間も1円も儲からない無利息のままで、借りたままにすることができるなどというおいしすぎる状態になるわけではありませんから!
カードローンというのは、信販系と呼ばれているクレジットカードの会社、アコムとかプロミスなど消費者金融系の会社などの会社があるということなのです。中でもやはり銀行関連の会社は、融資を申し込んでから審査完了までに時間が必要で、即日融資については、できないケースもあるわけです。
そんな経験をしたので今はもうパチンコは止めて新しい職場に就職することができ、そこで自分を認めてもらうことができ、現在は現場監督として働いています。

私の職業は資本金2,000万円規模の建設業の現場監督をやっています。
工事内容としては、土木工事がメインの会社です。
業務内容は発注者との打合せ、施工管理(品質、工程、出来形、資材、写真など)を行います。
日中は現場に出ていることもあり、夕方から書類整理等をこなさなくてはならないので、サービス残業を毎日しなければなりません。

現場監督といっても、規模が小さい会社ですし、今の会社で土木作業員から初めて、
一級土木施工管理技士の資格を取得し、現場監督になりましたから、いわゆる「現場上がり」です。
土木作業員時代に車両系建設機械や移動式クレーン、玉掛け等の作業系資格も取得しており、
会社の中では若い方になりますので、
作業の手伝い等ささられています。
また、会社でISO9001及びISO14001を取得しておりまして、私はISO管理責任者も兼任しております。
現場で、現場代理人をやりながら、ISOの運用を行うのは、結構ハードです。
また、うちの会社は社長は先代の息子、事務員は社長の奥さんと妹という、いわゆるファミリー企業なのですが、社長の息子が
跡を継がないことになったらしく、建設業協会青年部という組織にも、せがれさんの替わりにだされてます。
これが結構めんどうで、いわゆるあととり息子の集まりの会ですwww
みんなそれなりの癖がありあまりその会には出席したくありません。

さて、お給料ですが、なんと日給制です。
休みが少なく(日、祝のみ)月平均25にくらい出勤します。
それで、総支給額32万円位です。
転職も考えましたが、周りの会社もにかり寄ったり、なので、とどまってます・・・
悪いことばかり書きましたが、良いところを2点だけ・・

・会社から車が支給され、乗って帰っても大丈夫なので、家の車は乗用車一台で済みますね。休みの日も乗りまくってます。
・単独行動が多いので、勤務時間中でも結構自由です。(サボれば直に自分に跳ね返ってきますがw)

上記のような仕事内容をしながら一生懸命働いています。

 

 

 

続きを読む

キャッシングの総量規制

あなた自身が他のキャッシング会社を合わせて借入残高の総合計で、総量規制に引っ掛かる本人の年間収入の3分の1を超えるような借入はされていないのか?他の会社に申し込んだものの、キャッシング審査を行った結果、OKがでなかった人間ではないのか?など定められた項目を調べているわけなのです。総量規制によって専業主婦も借りにくくなりましたからね。消費者金融からは借りれないと思っておいてよいでしょう。⇒主婦消費者金融
申込先によって、必ず当日の定刻までに定められた手順が終わっている場合に限る、といったふうに決められています。なんとしても即日融資による融資が不可欠なら、申込関係の受付時間についても把握しておいた方がいいでしょう。
取扱い数は増えていますが今のところ、例の無利息OKのキャッシングサービスをやっているところは、消費者金融系キャッシング会社のキャッシング以外にはない状態になっています。そうはいっても、かなりお得な無利息でのキャッシングが適用される日数には限度があってほとんどが30日間です。
なめた考え方でキャッシング融資のための審査を申込むようなことがあったら、本来ならOKが出ると想像することができる、キャッシング審査だったにもかかわらず、通してもらえないという結果になってしまうことも実際にあるわけですから、あまり軽く考えないほうがいいでしょう。
申込んだときにキャッシングがスピーディーに実行できちゃうありがたい融資商品(各種ローン)は、かなりあります。代表的な消費者金融業者の貸し付けはもちろんのこと、それ以外の銀行によるカードローンだって、実際に借り入れがすぐに受けられるわけですから、これも即日キャッシングなのです。

 

いわゆるキャッシングは、有名な銀行のグループ企業などの場合は、よくカードローンと呼ばれていることもあります。普通の場合は、借入を申込んだユーザーの方が、各種金融機関から借入を行う、数万から百万円程度までの少額の融資のことを、キャッシングという場合が多いのです。
見た限りでは個人向けの小口(とはいえ数百万円程度まで)の融資であり、担保や保証人がなくても即行で必要なお金を借りられるというものを指して、キャッシングとかカードローンといった書き方にしているものを目にすることが、ほとんどだと見受けられます。
取り扱っているカードローンの会社ごとに、全く違う部分もあることは間違いないのですが、どこのカードローン会社でも審査を基準どおり行って、ご希望の金額を本人に、即日融資として準備することが問題ないかどうか確認して融資を実行するのです。
突然の出費を想定して必ず持っておきたいどこでも使えるキャッシングカード。もしこのカードでまとまった現金を借りようとするならば、超低金利よりも、金利不要である無利息と言われた方がありがたいですよね!
実はカードローンっていうのは即日融資することもできちゃいます。ランチの前にカードローンの申し込みを行って、そのまま審査に通ったら、同じ日の午後には、カードローンによる希望の融資を受けることができるということなのです。

 

そんなに高額じゃなくて、キャッシングから30日間さえあれば返してしまえる範囲で、キャッシングで借り入れを行うつもりであれば、借入からしばらくは本来の利息が全く発生しない完全無利息によるキャッシングをこのチャンスに利用して見ると言うのも一つの選択肢ですね。
もう今ではキャッシング会社のホームページで、前もって申請していただくと、希望のキャッシングの結果がスピーディーに出すことができる流れになっている、キャッシングのやり方も増えているようでずいぶんと助かります。
業者の中でも消費者金融系の会社だと、ちゃんと即日融資できるところが珍しくありません。とはいっても、この消費者金融系であっても、会社で規定した審査だけは受ける必要があります。
とても便利なカードローンを利用するための審査結果によっては、すぐに必要としているのが20万円の場合でも、審査を受けた本人の持っている信用度によっては、ほっておいても100万円から150万円といった高い金額が制限枠として希望を超えて設けられるケースもあるようです。
キャッシングにおける審査の現場では、申込んでいる人の収入や、今の会社に就職して何年目なのかといったことなどが最も大切なのです。ずっと昔にキャッシングの返済が大幅に滞ってしまったなどすべての実績が、どこのキャッシング会社にも筒抜けになっていることが珍しくありません。

続きを読む

お金を借りました

消費者金融からお金を借りたのは生活費のためでした。.

私が働いた給料もまきあげ、生活費を渡されていましたが子供を抱えた私にはとうてい足りるわけもなく、仕方なくカードについていた某大手消費者金融の無人ATMへ足を運びました。.

契約自体は本当に簡単であっという間に限度額100万の承認がおり、私は1万を借り入れました。.

当時の生活費は80000円を渡され、子供の保育料27000円を差し引いた53000円が私の手元に残ります。.

食費、子供のオムツなどの育児費、通勤のガソリン代、医療費、携帯電話代などとても足りるものではなく、子供が体調が悪い日が続けば大赤字。そんな生活を続けていたら、借金はどんどんふくれあがり、限度額近くにまできてしまいました。.

正社員で働いたボーナスも巻き上げられ、返済に生活費を使うとまた足りなくなって元金以上を借りなくてはならないからです。.

結局生活費のことだけでなくいろいろあって離婚しましたが、貯金すら夫がしておらず養育費もありません。実家に帰った私には借金だけが残りました。.

あれから6年。今は債務整理をしてもらい、数年前にすべて返済し終わりましたが、もう借金はしません。.

カードも作りません。子供のため、もしものために貯金が趣味になりそうなくらい頑張っています。

続きを読む